スーパー小頭(コアタマ)コンクリートビス


■耐食性がスーパー & 頭の大きさがスーパー小さい スーパー小頭コンクリートビス

頭小さい・超高耐食のスーパー小頭コンクリートビス

薄板のサドルバンドや階段のステップ取付など、通常の皿頭では出っ張ってしまう箇所に最適です。独特な首下形状で頭飛び補強もされています。また、傷ついても錆びにくい超高耐食のイオニスコートを採用。メッキ厚も薄く施工性に優れています。お客様の要望により生まれたMeoSオリジナルのコンクリートビスです。



・サビの発生比較 塩水噴霧試験

これがスーパー小頭(コアタマ)コンクリートビスに採用されているイオニスコート。※打込んで傷ついてからがメッキの本当の実力!

スーパー小頭コンクリートビスの耐食試験結果

○実験方法

コンクリート試験片にビスそれぞれの適応下穴をあけ先端20㎜まで打込みます。これを引き抜いてビスを傷ついた状態にします。通常メッキは傷がつくと耐食性が著しく落ちるため、この状態のビスを試験片として塩水噴霧に240時間かけた結果が左の写真のものです。

【結 果】

A社メッキ品 → × 赤錆び発生

B社メッキ品 → × 赤錆び発生

スーパー小頭コンクリートビス → ○ 赤錆びの発生なし!


イオニスコートの組成

・イオニスコートの特長まとめ

☆抜群の耐食性

 ・塗装系・溶融亜鉛めっき以上の耐食性能を発揮。 

☆電蝕防止性能
 ・相性の悪い亜鉛めっき鋼板・アルミ材にも強い。 

☆自己修復性
 ・キズに強い。キズが付いてもシリカ成分で自己修復。



スーパー小頭コンクリートビス 施工方法
 ※クリックで拡大します。

・パッケージ形態


■ 手動のドライバーにて施工を行ってください。
■ 過剰な締付は、ねじの折れや頭とびの原因となります。
■ 保護メガネ・ヘルメット等の保護具を身に着け安全に留意して施工してください。
■ 最大荷重は目安ですので実際に使用の際は、引抜き試験を行うようにしてください。

MeoS(ミオス)は、ビスの開発も積極的に行っています。数万本のロットでも開発を行います。ご要望がございましたら是非MeoSにお聞かせください。