ねじのプチっ知識 た行編




●タッピンねじ(タッピング)の種類

タッピンねじには、ねじ部の特徴だけでも数種類あり、これに頭部の形状を合わせると様々なものが存在します。ここでは、ねじ部の分類をご紹介します。ねじピッチ、先端形状に特徴があります。呼び方は、1種・2種・3種…または、Aタッピン・B0タッピン・B1タッピン…などと呼びます。



●トルクとは何?

トルクとは、簡単にいうと軸を回すときの力のことです。ボルトなどを締めるときにレンチを使用しますが、なぜレンチを使用するかというと軸に遠いところに回転力を作用させた方が軸(ボルト)に対する力が大きくなるからです。自然と理解をして、そういう行動を行っていますが、それを数値化したのがトルクです。そのためトルクには、力と距離の関係があります。例えば、1mのレンチを使用して1kgの力でボルトが回り始めたらその時のトルクは1kg・mとなります。今は、ニュートンで示しますので、9.8N・mとなります。