ねじのプチっ知識 か行編




●化学物質等安全性データシート  MSDS あ行編へ

●カムアウトはなぜ起こる

十字穴のねじを締めつける時に、ドライバーを回転させると十字穴から抜けていまい十字穴を壊してしまうというのは良くあることです。この抜けてしまう状況をカムアウトといいます。十分に十字穴に対してドライバーが押し付けられていない状態で起こります。ねじの十字穴は金型で成形を行いますので、その金型が抜けるようにテーパーがかかっています。そのため、もともと力を加えないで回すと抜ける構造になっているのです。



●食い付きゲージ・食い付き試験方法

食い付き試験とは十字穴など、ねじのリセスを評価するためのものです。一般的に、ねじの十字穴はドライバーに付けた時にキッチリはまって、なかなか取れない状態の方が締めやすいし取扱いがしやすいはずです。細かなねじを、締めるときにドライバーからポロポロはずれてイライラしたことはありませんか?。それを防ぐために評価する試験です。この試験に使用するグッズが食い付きゲージです。これに嵌めて、垂直にした状態で十字穴から外れなければOKです。長さによって重さも変わり不利になりますので、長さがねじ太さの7倍以上のものは適応しません。JISにも規定されているものですが、ゲージのメーカーによって、また同じメーカーのゲージであっても良好のものと、そうでないものがあるようです・・・。弊社でも試験を行っていますがバラつきがあるのは事実です。